JPMA (社)日本ペットマッサージ協会 公式ウェブサイト



セミナー受講者は、どのような職種の方が多いですか?
当初は、獣医師、動物看護士、トリマー、シッター、ショップスタッフ、専門学校スタッフなどペット業界の方が多かったのですが、最近は多種多様の方々にご参加頂いております。
ご自分のペットのためにというオーナーさん、人間のエステやマッサージ等の施術者など、ペット業界に従事している方々以外の受講生が増えています。
また学生さんの受講も増加傾向にあります。 受講資格はありませんので、どなたでもご参加頂けます。
受講料の支払い方法は?
代金引換、ゆうちょ銀行振込、銀行振込、カード支払いがあります。
代金引換は、当会が手数料を負担いたします。受講お申込み後、すぐにテキスト、会場案内等を事前送付致します。
お振込、カードの決済(4営業日内)終了後に発送致します。決済終了をもってのお席確保となりますので、定員間際でのお申込み時はご注意下さい。
但しカード決済(分割、ボーナス支払可)の場合は事務手数料(発送業務代行のスタービット株式会社が決済代行致します)として総額の5%が加算されますので、ご注意下さい。
カード決済の際は、一括払い・ボーナス一括払い・分割払い等がご利用頂けます。
アドバンスまで一括申込した方がいい?
基本的に初回のアカデミック受講後に検討して頂ければ大丈夫です。
一括ですと、事前に早目のアドバンステキスト入手で予習しやすいこと、定員満了の心配がないことです。
あとは、その期に応じた一括特典が適用される場合も御座います。
申込していたセミナーに参加できなくなったのですが?
大変申し訳ありませんが、各セミナーは定員制のため、お申込後のキャンセル返金及び日程変更はご遠慮頂いております。
その点を充分ご理解の上お申込みお願いします。いずれにせよ事務局までご一報頂けると有難いです。
セミナーは犬同伴が条件ですか?
当会の公式&公認セミナーは、全て犬同伴可能な施設での開催になります。
同伴可能な方は、セミナーの流れに沿って実際にお連れ頂いたワンちゃんと一緒に実技を行えるため推奨いたしますが、パピー、シニア犬等の健康状態、及び他のワンちゃんとのしつけ状況によりご不安な方は無理にお連れ頂かない方がよいと思います。
お連れにならない方も、こちらでモデル犬を連れていきますので、体感する時間は御座いますので、ご安心下さい。
認定取得取得までの流れは?
まず、アカデミックコースを受講して下さい。このコースは、とても重要なペットマッサージの基礎を学ぶ必修コースです。
ここでは、楽しくペットマッサージやその他の総合的な基礎知識を伝授いたします。次に、資格取得を目指す方や、より深くペットマッサージを習得されたい方向けのアドバンスコース(応用編)を受講して下さい。
次により、細かい症状や疾患に合わせたテクニックを伝授いたします。
受講条件はアカデミックコース修了者のみが対象になります。
ここまでが、当会の基本コースになります。
※カリキュラムについての詳細はセミナー詳細のページをご参照ください。
短期セミナーでスキルを習得できますか?
個人差はありますが、セミナーでは、治療家以外の方が、ペットマッサージを行うための最低限取得すべきカリキュラムを軸にレクチャーしています。基本的に社会人向けの学習スタイルの流れで進行いたします。そのため、受講後にご自身で何度も復習して体得して頂く必要があります。合格後の再受講フリー制度も御座いますので、何度でも復習して下さい。
認定試験は、難しいですか?
個人差もありますが、セミナーを集中して受講し、ご自身でも最低限の復習を重ねて頂ければ、概ね大丈夫です。
アカデミックコースからの出題のウェイトが大きいので、その点を加味し受講して下さい。
ご不安な方は、副教材のテキストやDVDなどもご覧頂ければ、より合格率は高まります。
当会も認定合格後の実践活動が重要という理念を持っておりますので、試験自体のハードルはそれほど高くは設定しておりません。
概ね、合格率は8割ほどになります。
認定試験が不合格だった場合は?
次回の開催時に再受験して頂きます。
その際は、あらためて別途、受験料のみが必要となります。
但しアドバンスコースセミナーの受講料は、再度、徴収いたしませんで、出来たらアカデミック&アドバンスコースの再受講をお勧め致します。
開催場所、時期も問いません。
今期開催中のアドバンスコース受講ができない場合は?
一度、アカデミックコースを修了していれば、期を跨いでの受講でも問題ありません。
もちろん、どの開催エリアでも受講可能です。
数年前にアカデミックだけは修了したのですが、大丈夫でしょうか?
もちろん、直行でアドバンス受講されても構いませんが、ご不安な方は、アカデミックの再受講料は、¥5,000にて承りますのでご検討下さい。
また、公認セミナーを修了された方も、同条件が適用になりますので、ご検討下さい。
当会事務局まで、メールにてその旨ご一報お願いします。
認定登録とは?
認定試験の合格者は、認定登録を行うことが可能です。
認定料は、¥5,000で、認定証、認定ステッカー、当サイトへの氏名掲載、リンク設定、以後の公式アカデミック、アドバンスセミナーの再受講が無料、公認セミナーの開催、提携セミナーの優待、協会販売物の優待など様々なバックアップが受けられます。
※認定登録についての詳細はセミナー詳細のページをご参照ください。
認定登録後、会員更新しないとどうなりますか?
当会は、会員組織として活動運営しております。
そのため認定登録者に限って、会員であることが全ての権利を保持する条件になりますので、上記の優待等が消滅してしまいます。
当会より、会員更新の通知が必ず郵送されますので、それからのお手続きで結構です。
現在の会費は、2年間分の一括支払いで¥5,000です。
ペットマッサージの仕事は現状どうですか?
現状、いわゆるペットマッサージという単体のサービスだけを提供してのビジネス化は難しいと言えます。
多くの方は、プラスアルファな付加価値を高めるツールの一環として利用されているようです。
一方で、一般飼い主さん等に、ペットマッサージを教えるというレクチャー分野の広がりは顕著で、その一翼を担っていただければ幸いです。
認定登録済みの会員です。再受講の申込は?
当会事務局まで、メールにてその旨ご一報お願いします。
テキスト持参で、セミナー開始時間の30分前には入室して下さい。
途中退席不可です。
状況によっては、開始前&終了後の若干のお手伝いをお願いする場合も御座いますので、ご了承下さい。
ツボの場所が少し異なる部分がありますが・・・
当会は、設立以降もっともオリジナルとして歴史及び検証のある石野理事長の中獣医学(中国式)の理論に基づいたカリキュラムを取り入れております。
しかし近年日本国内では欧米式のツボ記載の書物も多いため、講義の中で間違いやすい箇所等のカリキュラムもご指導いたします。
認定取得者向けの上級コースはいつから始まるのですか?
当会は設立以降、一人のペットマッサージのプロフェッショナルを育成するという考えではなく、ひとつのツールとして活用することで広くペットマッサージそのものを普及、啓蒙できる方を育成する方向で活動しておりますが、近年より深くペットマッサージを追及したい方向けの上級コースの設置を2010年度末頃を予定しております。
開催概要に関しては決定次第、サイトにてお知らせ致します。